google analystics

ANAの上級会員制度について -ブロンズ・プラチナ・ダイヤモンド・SFCー

ANA SFC(スーパーフライヤーズ)ANA, SFC, ANA上級会員

スポンサーリンク

ANA」という航空会社はご存知とおもいます。

ただ、ANAの「上級会員プログラム」を知らないという人も多いと思います。

ラウンジが使える、早く乗れるなどのイメージはあると思いますが、なんだか複雑そうで詳しくは知らないという方が多いと思います。

今回はそんなANAの上級会員プログラムをやさしく解説します!!

 

ANAの上級会員制度:プレミアムメンバー

 

条件

 

次項で説明する「PP(プレミアムポイント)」の積算によって決められます。

ステイタス 条件
ダイヤモンド 100,000PP(うちANAグループ便50,000PP)
プラチナ 50,000PP(うちANAグループ便25,000PP)
ブロンズ 30,000PP(うちANAグループ便15,000PP)

我らが目指すのは「プラチナ」以上です。

なぜなら、プラチナ以上になるとSFC(スーパー・フライヤーズ・カード)を申し込む資格を得ることが出来るからです。

SFC(スーパー・フライヤーズ・カード)
SFCクレジットカードを維持するだけで、ANAの上級会員資格が得られるもの。これさえ持っておけばPPと関係なく上級会員となります。
後に説明します。

 

プレミアム・ポイント(PP)

上にあった「PP」についてです。「マイル」とは違います。

ANAのプレミアムメンバーサービスは、プレミアムポイント(PP)をもとに上級会員のランクを決めています。

これは陸では稼げません、飛行機に乗って初めて稼ぐことが出来ます!!

 

計算方法は以下の通り。

PPはこちらから計算することが出来ます。

例えば、

羽田⇒那覇に普通席で「運賃3」で乗った場合、片道で

東京⇒ニューヨーク(JFK)に「プレエコノミークラスなどの積算率100%+搭乗ポイント400PP」で乗った場合、片道で

となります。

1年に1回の海外旅行では貯めることが出来ないのがわかりますね。それを乗り越えなければANAの上級会員になることはできません。

 

しかしSFC(スーパー・フライヤーズ・カード)を取得してしまえば、クレジットカード年会費を払い続ける限りANAの上級会員資格が半永久的に得られてしまうのです!!

 

期間

プレミアムポイント(PP)は、1月1日から12月31日までの積算です。翌年の1月1日になった瞬間に「0」にリセットされます。

この1年の間に上記の条件を達成しなければいけません。

 

ANA上級会員の特典・メリット一覧

ANAステイタス ダイヤモンド プラチナ ブロンズ
予約時のサービス
国内線の先行予約
国内線座席指定の優先
予約時の空席待ちの優先
国内線特典航空券:一緒にマイル割りの先行予約
国内線特典航空券の空席待ち
国際線特典航空券:アップグレード特典の優先
国際線手数料の免除
ANAステイタス ダイヤモンド プラチナ ブロンズ
手続きのサービス
優先チェックインカウンター
プレミアムエコノミーチェックインカウンターのみ
手荷物受取の優先
手荷物許容量の優待
国際線のみ
優先搭乗
空港での空席待ちの優先お取り扱い
マイカー・バレーの優待(成田空港)
羽田空港駐車場の優先予約
香港国際空港の優先レーン
ANAステイタス ダイヤモンド プラチナ ブロンズ
快適な旅のためのサービス
プレミアムメンバー専用サービスデスク
ラウンジ
ANA SUITE LOUNGE
ラウンジ
ANA LOUNGE

マイルorアップグレードポイントでの利用のみ
コンシェルジュサービス
座席クラスのアップグレード
プレミアムエコノミーへの変更
ANAステイタス ダイヤモンド プラチナ ブロンズ
マイル関連
アップグレードポイント
フライトボーナスマイル 115-130% 90-105% 40-55%
ANAゴールドカード・ANAカードプレミアム特別ボーナス2,000マイル
マイル有効期限の延長
マイルからANA SKYコインへ特別倍率で交換
アップグレードポイントからANA SKYコインへの交換
ANAステイタス ダイヤモンド プラチナ ブロンズ
その他
IHG(インターコンチネンタルホテルグループ)・ANAホテルズグループジャパンでの優待
ANAマイレージクラブFinancial Pass Visaデビットカード ATM出金手数料無料
オリジナルネームタグ
150,000PP限定ネームタグ・バゲージタグ
80,000PP限定特典「ANA SUITE LOUNGE」利用権
「ダイヤモンドサービス」メンバー限定選択式特典
プレミアムメンバー限定ANAセレクション
ライフスタイルマガジン
ダイアリー・カレンダーのプレゼント
スターアライアンス
エリートステイタス
ゴールド シルバー

 

ANA上級会員の特典セレクション

①先行予約

一般向けに航空券が発売される前に、先行して予約をとることが出来ます。戦う相手が少ない方が席が取りやすいですね☆

 

②国際線プレミアムエコノミークラスに無料変更

搭乗時に空席があれば、エコノミークラスからプレエコノミークラスに変更してくれます。

これはうれしい特典ですね!!

 

③アップグレードポイントの付与・利用

前年の1月1日から12月31日までのプレミアムポイント(PP)数によってもらえるポイントです。スーパーフライヤーズは更に一律4アップグレードポイントがもらえます。

このアップグレードポイントは3種類の使い方が出来ます。

 

1.座席のアップグレードに利用

【国内線】

 

【国際線】

 

2.ラウンジの利用

「ブロンズメンバー」や、プレミアムメンバーの2親等以内の同乗者がラウンジを利用するのに利用可能です。

 

3.ANA SKYコインに交換

1アップグレードポイント=1,000ANA SKYコイン

に交換することが出来ます。アップグレードする機会がなかったりすれば、ANA SKYコインに変えてしまった方が使い道がありますね。

 

④専用チェックインカウンター

空港にチェックインするときに、まるで迷路のように並んでいる列がありますよね。上級会員はこんなものは関係ありません。専用のチェックインカウンターがあるので、長蛇の列を横目に一瞬でチェックイン可能です。

国際線 マーク 利用できるクラス 対象空港
国内線 ダイヤモンド 羽田空港
ダイヤモンド
プラチナ
SFC
羽田空港
国際線 ファーストクラス
ダイヤモンド
すべて
ビジネスクラス
ダイヤモンド
プラチナ
SFC
すべて
スターアライアンスゴールド
ダイヤモンド
プラチナ
SFC
すべて
ブロンズ 成田空港第一ターミナル
羽田空港国際線

 

また、専用カウンターに並ぶ人というのはチェックインに慣れている!!

これは大きいんですよ!だから、専用カウンターが少しだけ並んでいても、みんな一瞬でチェックインしていきますから、根本的にスピードが違います。

 

④専用保安検査場

国際線 専用保安検査場 利用できるクラス 対象空港
国内線 ダイヤモンド 羽田空港
ダイヤモンド
プラチナ
SFC
羽田空港
新千歳空港
ダイヤモンド 那覇空港
専用保安検査場 ダイヤモンド
プラチナ
SFC
伊丹空港
福岡空港
国際線 ダイヤモンド 成田空港
Star Alliance GOLD Track ダイヤモンド
プラチナ
SFC
成田空港
その他世界各国
専用保安検査場(プライオリティレーン) ダイヤモンド
プラチナ
SFC
成田空港
那覇空港
ファストレーン ダイヤモンド 関西国際空港

チェックイン後は、金属探知機などがおいてある保安検査場を通りますよね。それも会員専用のものがあります。

これ、かなり大きいですよ! なんせ、保安検査場も長蛇の列が出来ることが多々あるからです。さらに、専用レーンを使う人は保安検査場にも慣れている!!

上級会員資格を持っていない人は一瞬で上級会員のバックミラーから消えてしまいます。

 

⑤ラウンジ

ANAのラウンジは大きく2種類です。

ダイヤモンド会員 プラチナ会員・SFC
国内線 ANA SUITE LOUNGE ANA LOUNGE
国際線 ANA SUITE LOUNGE ANA LOUNGE

※「ANA SUITE LOUNGE」はファーストクラス、ミリオンマイラー200万LM獲得以上でも利用可。
※「ANA LOUNGE」はプレミアムクラス(国内線)、ファーストクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス(国際線)も利用可。

 

 

飛行機を待つ時間さえ楽しくなるような空間ですね☆

 

 

 

 

 

 

 

もちろんサンドウィッチのような軽食からお寿司やカレー、ラーメンなどもそろっています。20時からはビュッフェメニューもあります。

 

一人ポツンと、やけにご飯をおいしそうに食べてる男をラウンジで見かけたら、それは私かもしれません。本当においしそうに食べていると思います。

 

素敵なお酒類もそろっています。

 

シャワーもあり、出発前の観光で疲れた体をシャワーでリフレッシュすることも出来ます。

 

ANA専用の「ANA SUITE LOUNGE」「ANA LOUNGE」は、プライオリティパスやラウンジキーを持っていても入れません。

実績のある上級会員のみが使えるラウンジ、皆さんも一度味わえばもう元には戻れません。

 

ちなみに、上級会員だけあって、同行者も入ることが出来ます。

ファーストクラス、ダイヤモンド会員、プラチナ会員、SFC会員、スターアライアンスゴールドメンバーは同行者1人の利用が無料です。

 

⑥優先搭乗

チェックインも終わり、ラウンジでゆったりとした後はいよいよ飛行機への搭乗です!

これも優先的に乗ることが出来ます。

席が決まっているので、早く乗らないといけないわけではありませんが、優先搭乗すれば頭上の荷物入れに確実に荷物を入れることが出来ます。

 

手荷物受取の優先

 

荷物を預けた場合、到着した空港の荷物受取レーン(Carousel)で荷物が出てくるのをぼーっと待っていることが多いと思います。

ファーストクラス・ビジネスクラス・上級会員(プラチナ以上)はそれが優先的に出てきます!!

荷物が早く出てくれば、入国審査も早く通過できるのでかなりのメリットですね!!

 

スターアライアンス(Star Alliance)のステイタス

スターアライアンス(Star Alliance)はANAが加盟している世界の航空会社の連合(Alliance)の一つです。

スターアライアンスに加盟している航空会社を使っても、上記とほぼ同様の待遇(上級会員としての待遇)を受けることができます。

ANAでのステイタス Star Allianceのステイタス
ダイヤモンド ゴールド
プラチナ
ブロンズ シルバー

※SFC(スーパーフライヤーズ)もスターアライアンス・ゴールド。

スターアライアンス(Star Alliance)加盟の航空会社28社

アドリア航空 エーゲ航空 エアカナダ
中国国際航空(エアチャイナ) エアインディア ニュージーランド航空
全日空(ANA) アシアナ航空 オーストリア航空
アビアンカ航空(コロンビア) アビアンカ・ブラジル ブリュッセル航空
コパ航空 クロアチア航空 エジプト航空
エチオピア航空 エヴァ航空 LOTポーランド航空
ルフトハンザ航空 スカンジナビア航空 深圳航空
シンガポール航空 南アフリカ航空 スイス航空
TAPポルトガル航空 タイ国際航空 トルコ航空
ユナイテッド (コネクティングパートナーとして)吉祥航空

スターアライアンスは世界一のアライアンスで、28航空会社も加盟しています。スターアライアンスだけで、ほぼ世界のどこでも行けてしまいます。

そして、次に説明するSFCを持てばそれが永久会員資格となるのです!!

 

SFC(スーパー・フライヤーズ・カード)

ANAの上級会員資格として、SFC(スーパー・フライヤーズ・カード)というものがあります。

これに入って維持するためには、SFCを作って毎年年会費を払う、それだけです。

この、SFCを作るためプラチナ以上になる必要があるのです。

 

SFCは、年会費を払い続けている限り維持することが出来ます。ということは、ほぼ永久会員ということになりますね。

これは世界でもかなり珍しいプログラムで、普通は前年の実績でしかステイタスは得られません。JALと並んで、永久会員プログラムが2個もある国なんて他に知りません。

日本に住んでいる私たちには、本当にありがたい制度なのです。

 

SFCについて詳細は、こちらの記事で紹介します。

 

ミリオンマイラープログラム(Million Miler Program)

特典1 生涯にわたる「ANA SUITE LOUNGE」の利用
特典2 生涯にわたるマイルの有効期限の延長
特典3 スーパー・フライヤーズ・カード(SFC)への申し込み

「マイル」とも「プレミアムポイント(PP)」とも違う、「ライフタイムマイル」を集めることでランクが決まります。

これは、PPとも違って飛行距離のみで規定されます。ということはエコノミーでもファーストクラスでももらえるライフタイムマイルは同じです。

また、特典航空券でもライフタイムマイルは付与されます。

 

実質の特典があるのは「特典1」なので、200万ライフタイムマイルを貯めなければいけません。

普段仕事で飛行機を使っている、とかでなければほぼ無理です。しかし、あふれんばかりのANA愛を全開にして地道に乗るしかありません!!

その道の先でお会い出来るのを楽しみにしています!!(現在2万ぐらいwww)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

我らが日本の誇るANA。その上級会員の魅力が少しでも伝われば幸いです。

そして、SFC取得をぜひとも目指していただき、ANAの上級会員という素晴らしいステイタスを味わってください。

 

SFC最高ですよ!

 

※文中の画像は、注釈のない限りANA公式ページより。

◆応援クリックお願いします◆

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

スポンサーリンク