google analystics

【マイルの貯め方総論】マイルとは?陸マイラーとは?

2018-10-3マイルの貯め方マイル, ポイントサイト, ANA, JAL

スポンサーリンク

近頃は「陸マイラー」という言葉も浸透しつつあるのではないでしょうか。

しかし、具体的に何をやってるのか、何のためにしているのかなどわからないこともあると思います。

安心してください!!このブログで詳しくお伝えします!!

 

陸マイラーとは何をしている人たちなの??

陸マイラー」とは、
飛行機に乗らずとも航空会社の「マイル」を大量に貯めている人たちのことです。

マイル」とは
ポイントの一種で、航空会社がそれぞれ展開しているポイントプログラムです。ANAならばANAマイル、JALならばJALマイルです。

それぞれのマイルはTポイントなどの通常のポイントと同様(それ以上です)に、貯めると破壊的にお得なものです。

 

通常「マイル」といえば、飛行機に乗って初めて付与されるものと思ってしまいがちですが、もっと簡単に、もっと大量に貯めることができます!!

後ほど紹介するような方法で、毎年無料で何十万マイルも貯めている人たちがゴロゴロといます

最低でも21万6,000マイルは貯めているはずです。そんな人たち(陸マイラー)は、ある方法で大量に貯めているのです!!

 

何のためにマイルをためるのか

さて、その人たちが何のためにマイルを貯めているのか?それは、

  • 国内旅行・海外旅行・(出張)をマイルを使って行くため!
  • ビジネスクラスファーストクラスなど、贅沢をすればするほどマイル効率が上がるから!(1マイル = 約1~15円の価値
  • 大量に貯まった優越感に浸れるから!

です。

 

例えば憧れのニューヨークに、憧れのファーストクラスで行くとしましょう。

この日では約220万円もします。

220万円となると、アラブの石油王と叶姉妹ぐらいしか気軽に乗れないですよね?たとえ独身貴族だとしても、私のような雇われの身では絶対に無理です!!

しかし、マイルを使って「特典航空券」というもので予約すると…

15万マイルで予約できてしまいます!

なんと、1マイル当たり約15円(220万円 ÷ 15万マイル = 約15円/マイル)の価値になるんですよ!

 

ビジネスクラスの場合はどうでしょう?

約60万円(Value Plusという一番安いチケット)です。

特典航空券だと、

85,000マイルで行けてしまいます。

この場合、1マイル当たり約7円(60万円 ÷ 85,000マイル = 約7円/マイル)

ビジネスクラスでも「特典航空券」だと、1マイル2~7円分の価値にできます。

 

もうわけがわからないほどお得ですよね?

 

知らないのは機会損失です。

これを機に陸マイラーの仲間入りをしましょう!!

 

マイルの貯め方

さて、陸マイラーとは何なのか、何のためにマイルをためているのかがわかったところで、さっそくマイルの貯め方について紹介していきます。

マイルは5つのルートから貯めることが出来ます

飛行機に乗って貯める
クレジットカード決済で貯める
クレジットカードの入会、または決済キャンペーンで貯める
④他のポイントプログラムからANAマイルへの移行
ポイントサイトで貯める

それでは、一つずつみていきましょう☆

※時間のない方は、③⑤だけ、せめてだけでも構いません!

 

①飛行機に乗って貯める

飛行機に乗れば当然マイルが貯まります(一部の格安航空券は除く)。しかし、以下のように年間20万マイル以上を貯めようとすると、とてつもない回数・距離を飛ばなければなりません。

先ほど見た、往復220万円の羽田―ニューヨークのファーストクラスに乗ると仮定し、ANAゴールドカードを持っているとすると、

225万円払って25,210マイル(12,605×2 往復分)しか貯まりません。(横のプレミアムポイントは今は無視してください) 単純にニューヨークをファーストクラスで5.5往復すれば15万マイル貯まります(1,237万円…)。

エコノミークラス(積算率100%)だと、

往復16,806マイル。ニューヨークまでのファーストクラス特典航空券を発券するには8往復必要です。

通常はミッション・インポッシブルですね。

 

結論①
ANAマイルは飛行機に乗ってもそんなに貯まらない。

 

②クレジットカード決済で貯める

クレジットカード決済でANAマイルが貯まります。

貯まりやすいものの代表例としては、

ANA VISA ワイド・ゴールド・カード」があります。

ANAの「修行僧」のほとんどが持っているカードです。

こちらのカードは1~1.675%のマイルが付与されます。

後に説明する「LINE-ソラチカルート」を経由させる裏技を使うことで、マイル付与率を1.675%まで上げることが出来ます。

これはかなりの高還元率というイメージを持ってください

ただ、1.5%と仮定しても100万円決済で15,000マイルです。

ニューヨークにファーストクラスで行こうと思えば、1,000万円の決済が必要ですね。。。

結論②
クレジットカード決済で貯まるマイルはわずか。

 

③クレジットカードの入会、または決済キャンペーンで貯める

はい、ここで2番目に重要な事項にやってきました!

クレジットカードは入会と利用によって高額ポイント還元を行っていることが多いです。

例えば、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

このカードの、通常の入会キャンペーンを見てみましょう。
(あくまで一例で、その時々で内容は変わります。必ずホームページなどで確認することが必要です。)

内容 条件 獲得マイル
獲得ボーナスポイント
ご入会特典 2,000マイル
カード利用ボーナス 1ヶ月以内に3回利用 2,000ボーナスポイント
カード利用達成
ボーナス1
3カ月以内に30万円以上利用 6,000ボーナスポイント
カード利用達成
ボーナス2
3カ月以内に70万円以上利用 33,000ボーナスポイント

 

なんと発行するだけで2,000マイル、1回でも使えば2,000ポイント、3か月以内に70万円以上の決済で6,000+33,000ポイントが貯まります!!(1ポイント=1マイルで交換可能)

70万円分の決済には、1%のポイントが付きますから、7,000ポイントも付きます。

ということは、合計50,000マイル相当がもらえてしまうのです!!

3カ月で70万円となると、生活費のほとんどをクレジットカード決済にするだけで達成できる方も多いのではないでしょうか?

このようにキャンペーンをしっかり使うことで、一度に大量のマイルを貯めることが可能になります。

 

結論③
クレジットカード発行時のキャンペーンでは、大量のマイルが貯まる!!

 

④他のポイントプログラムからマイルへの移行

◆ANAマイルの場合◆

具体的には、楽天ポイントTポイント永久不滅ポイントPontaポイントなどから直接ANAマイルに交換することです。

多くのサイトでは、交換率が0.5倍となります。

Tポイント : 10,000Tポイント ⇒ 5,000ANAマイル
楽天ポイント : 10,000楽天ポイント ⇒ 5,000ANAマイル

ANAマイルを使って特典航空券を発券する場合であれば1マイル2~15円分の価値がありますので、0.5倍の交換率でもメリットがあります。

しかし、SFC修行やJGC修行の時のようにANA Skyコインなどへの交換であれば、1マイル当たり最大1.5~1.7円分の価値になってしまいます。

つまり、マイルに交換しない方がお得なこともあります

マイルの使い方次第で違うので、おすすめできる状況と出来ない状況があります。

 

◆JALマイルの場合◆

dポイントから移行することが出来ます。

交換率は0.5倍

dポイント : 10,000dポイント ⇒ 5,000JALマイル

上限は1カ月あたり40,000ポイント(20,000JALマイル)、年間では480,000ポイント(240,000JALマイル)。

結構貯まりますね☆

 

◆いろんなマイルプログラムに◆

実はアメックスのポイントや、SPG・マリオットのポイントをANA、JAL、海外の航空会社のマイルに移行することが出来ます。

そして、このポイントは貯まりやすい!!

アメックスでは、紹介ポイントも大きいんです!!

紹介するカード 紹介した側が受け取るポイント
アメックス・カード 7,500ポイント
アメックス・ゴールド・カード 15,000ポイント
アメックス・プラチナ・カード 30,000ポイント

これ、デカいですよね?

 

さらに、②の入会キャンペーンと同じ内容ですが、紹介された側も大きなメリットがあります。

アメックスカードに入会するときは、紹介されて入会するのが一番ポイント還元が高くなる!!

つまり、ポイントサイトからアメックスカードを作るよりも、誰かから紹介されてアメックスカードを作る方がより多くのポイントをもらえるんです!!

まさに、WIN-WINの関係ですね☆

これもあいまって、爆発的にマイルを貯めることが出来ます☆

 

結論④
楽天ポイント、Tポイント、dポイントをマイルにするとそこそこ貯まる!!

アメックスの紹介をするとかなり貯まる!紹介された側もかなり貯まる!!

 

⑤ポイントサイトで貯める (※超重要)

文字通り、「ポイントサイト」でポイントを稼ぎ、そのポイントをあの手この手を使って「マイル」に変えることです。

これが何よりも重要なことです!!

ポイントサイトが消滅すると陸マイラーは絶滅すると言っても過言ではありません!!

やるべきことを先に書いておきます。

 

ANAマイルの場合

⑴「ソラチカカード」を作る(※2018年4月以降もLINEルートで必要)
後のポイントをANAマイルに交換する時に必要になります。

ポイントサイトポイント交換サイトに登録する
ハピタス、moppy、ポイントタウン、PONEY、ちょびリッチ など
ドットマネー、PeXなど

⑶ポイントサイトで案件をこなす(ポイントをためる)
クレジットカード発行、証券口座開設など

⑷貯まったポイントをソラチカカードのポイント(メトロポイント)に集めてANAマイルに交換する。(2018年4月からはLINEポイントを経由してメトロポイントに交換する)
0.9-0.81倍のマイルにできます : 100円分のポイント ⇒ 81マイル~90マイル

⑸ソラチカカードの上限(1ヶ月20,000ポイントまで)を超える場合はポイントサイト、楽天ポイント等から直接交換する。
0.5倍のマイルにできます : 100円分のポイント ⇒ 50マイル

 

JALマイルの場合

moppy(ポイントサイトの一つ)に登録する

⑵moppyで案件をこなす
クレジットカード発行、証券口座開設など

⑶moppyから直接JALマイルに交換する。
0.8-0.9倍のマイルにできます : 100円分のポイント ⇒ 80-90マイル

以前、JALマイルは0.625倍のマイルにしかできませんでしたが、現在(2018年9月)は0.8-0.9倍とANAとほぼ同様の貯まりやすさとなっています。

 

ポイントサイトでポイントを貯める(ANA・JAL共通)

ANA派かJAL派かで分かれてきますが、共通することは

ポイントサイトでポイントを稼ぐ!!

ということです。ポイントサイトって何?あやしい、と思ってしまう方もいるかもしれませんが、多くは上場企業が運営をしており、有名なポイントサイトで詐欺など聞いたことはありません。

 

例えば、ANAでもJALでも高還元で交換できるのが「moppy」というポイントサイトがあります。そこのポイントサイトからクレジットカードを発行してみましょう!

 

まず、moppyにアクセスして、楽天カードでも検索してみます

“あの” 楽天カードです☆10,000ポイント?

さて、どうやったら10,000ポイントももらえるのでしょうか、条件を確認してみます。

 

なんと発行するだけ… 発行するだけで10,000ポイント!?

moppyでは1ポイントが1円分の価値を持っています(現金交換すると1ポイント1円分になる)から、新規発行するだけで10,000円分のポイントがもらえるんです!

これをANAマイルならば0.81倍のレートでマイルにすることが出来るので、なんと8,100マイルも獲得できるのです!!しかもタダ…

0.81倍ってすごいことなんです!! 通常0.3-0.5倍と思ってください

1%マイル還元のクレジットカードならば81万円分の決済でやっともらえるマイル数です!

 

さらに!!クレジットカード独自のキャンペーンも適応されます!

先ほどの8,100マイルに加えて、5,000楽天ポイントがもらえちゃいます☆

本家のサイトからクレジットカード発行するよりも、ポイントサイトを経由するだけで、プラス10,000ポイント(8,100マイル)も貰えるんですよ!!

 

ちなみに、上記のようにポイントサイトで、ポイントの発生する作業を行うことを、

案件をこなす

と言います。業界用語なので覚えておいてください。

 

結論⑤
ポイントサイトを利用すると、マイルは爆発的に貯まる!!

 

まとめ

陸マイラーはみんなこんなことをやってポイントを稼いで、ANA、JALのマイルを稼いでいます。

これを機に、皆さんも陸マイラーの仲間入りを果たしましょう!!

 

ANAマイルの貯め方はこちら

 

 

◆応援クリックお願いします◆

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ

スポンサーリンク